The circuit roll

Welcome to my blog

伸び悩んでいる……(うだつの上がらない)

こんな文章書くより先にやれることはたくさんあるのだけど
ちょっと愚痴↓薄文字反転でどうかお許しください


今、とても伸び悩んでると感じる。絵についてもだけど、小説の方も。
(沢山書けてないでこんなこというのははっきり言って恥ずかしいのだけど)

正直この歳(2○歳)になってきて焦りもあるのかもしれない
けど、決定的な離別……さよならした後で
”あ、自分てだいぶぬるま湯にいたのね、しかも盲目的な沼の中”で
その人が取り分け”イイ人”だったから余計に苦しんでるのだけどこれは特に技術の差で、恵まれてる人間の数で……、

とにかく、どうでもよく振舞うことって案外大切なことで、
邪魔臭く、面倒な相手を適当にあしらうのも技術なのだな、と感心してるところだ。
そして決定的なカウンター、自殺に追い詰めるレベルに善良な書き方、最後に相手のためを思ってかいた風に適当にやり過ごすこと、その意味。そして最終的に嫌ったり興味を失わせるための態度。(ほのめかし)

うん、すごい、すごいよ。すごいと思う。
すでに”敵”にしては本当にあっぱれ、という感じ。こちらは敵に塩を送る気持ちで。
ネトストにならぬ程度にまたパクられてないかどうかだけ見に言ってみるけど、正直無駄な行為だな

はっきり”パクってもイイのよタグ”がついていない著作物に関して、私は尊敬と畏怖の気持ちで望んでいたのだが、
全て亡きモノとされたのだ。大切なワードを犯されてあんただって黙ってなかったはずだ。同じことだよ。


(ここから本題)
「デザインという”おりじなる”はこの世に存在しないからみんながみんな、所詮そのコピーだ」
いいや、それでも私は誰かのコピーなんてカッコつかないことしたくないんだろう、わかっていてこの道に入ったのだ。
デザインは有限だ、と、その色も形も、じゃあ無くしてしまえれば無限と永遠だね。
神はすでにこの世界に存在しなくって、早く死んでしまわなければ大切なものと会うこともできない。
わからないことが多すぎるよ。

ただの言葉の世界にもっと没頭できれば良いのに。(私は絵と文のどっちつかずだから)
言葉は神であって神は言葉だから
私の創作の中の人々に何かを語らせたって絶対永遠が欲しいというだろう。
この世の中で、正にそれらを表現することもはばかられる。
窮屈になったな、と思いますよ。
pixivができて、Twitterができて、人目を気にして歩く、何かを作る行為に。

でもね、でもね私の創作って振り幅が大きくて当たる人と当たらない人がいて、
誰をも納得させるためにはできてないんですよ。みんながみんなそうだと思えばそうだけども。

で、結局何が言いたいのだろうこいつって思われたらなら言わなきゃいけないのだけど、


「ああ、うん、寂しがりながら私の道で頑張らなくてはな」
ということだったり……
(正にうだつの上がらない!!)



今日はここまで、久しぶりの記事がこんなので申し訳ないとともに読んで下さって本当にありがとうございます。
次回からはまともな雑記になるはず(?)
About this site
世界大戦とファンタジーをモチーフにした創作をしています。
About me