The circuit roll

Welcome to my blog

杖と剣の世界大戦

杖と剣の世界大戦

1914年...第一次世界大戦勃発。
アメリカ大統領ウッドロウ・ウルフィーである主人公が、部下のリン達と中立から戦局へと傾いて行く……

(CP要素など BL / 俺様年下上司攻め×平凡年上部下受け)


あらすじ
青や赤、黒や白、世界にはたくさんの魔石が発掘されるようになる。神が与えた言葉から人間たちは多様に文化を形成していった。
日常生活で魔法の利用できるこの世界「llic(イース)」では20世紀の始まる初頭、国々は覇権を競って争い始めていた。
ドイツラントを始めとするオーストリア=ハンガリーの二大帝国である同盟国オーストリア大公のフェルデナント夫妻が暗殺されると
今まで急進論者排斥のため策を練っていたドイツラントのシェリーフェンプランが発動され…
1914年7月28日、連合軍、同盟軍での魔法戦争が始まる…


概要について:
魔法の使える戦争をテーマに、神と自己の内面を描くフィクション作品群であり、
8人の国家の元帥たちと、それを取り巻く環境、視点から人間のさまざまな様相を描くファンタジー小説です。
※この作品はnina個人の創作作品であり実際の人物、国家、団体、宗教とは一切関係ありません。
尚、史実に基づく記載が含まれますが、多くはフィクションです。

Comments 0

Leave a reply

About this site
世界大戦とファンタジーをモチーフにした創作をしています。
About me